瀬長の宇宙人陰謀論考察

【閲覧注意】トカゲの不思議な死因

更新日時:2019年5月12日
こんにちは。瀬長です。

前回の動画で飼っていたトカゲの映像を流しながらレプティリアンの話をしましたが、その関連で今は亡き飼っていたトカゲの不思議な死因について今日は話をしようと思います。

飼っていたのは黒っぽい色をしたハグルマブキオトカゲという品種のトカゲなんですけど、今年の3月14日、ちょうど2ヶ月前に永眠しました。

で、その死因なんですけど、餌が前回の動画の通りコオロギなんですが、全然食べなくなってしまったと。拒食状態になって数日間は様子を見ていたのですが、10日くらいした時に体力があるうちに強制給餌(無理やり食べさせること)を決断し実行しましたが、吐き出してしまって結局食べることができませんでした。

ペットショップが野生から捕まえてきた個体なので、人間には全く慣れませんでしたが、それでもスポイトを使って水などをいやいや飲ませていました。

全然回復する気配も無く、それ以上に何か腐敗臭がしたり奇抜な行動、のたうちまわるなど見ているだけで苦しんでいるのが分かるんですよ。で、3月14日帰ってきたら星になっていました。

もちろん最初は拒食だの変な病気にかかったのだのが死因だと思ったのですが、トカゲを庭に埋めようと体を見た時に綺麗に丸い穴が尻尾の付け根の方に開いていたんですよ。

皆さんは生き血をすする宇宙人かUMAをご存知でしょうか。(チュパカブラ)南米で家畜が何者かに殺されて、あろうことか血が抜き取られているという、被害報告が千件を超えるのに未だに詳細な情報が入っていない本当にある現象です。

もしかしたら苦しんでいるトカゲを見た何かが安楽死をさせたのかもしれません。まあ現実的な僕の考察としましては、ミルワームっていう虫を餌として与えていたのですが、安全性を図って本来なら頭を潰して与えるけど、ヤモリなどならいざ知れず丈夫なトカゲならそのまま与えても問題ありません。

ですが、そのミルワームが丸呑みで食べられた後に生きたままトカゲの胃の中を食い破って、そのまま尻尾の付け根まで到達し、丸い穴を開けて外へ出たのか、それしかあの外傷を説明することはできません。

もし、こういう可能性もあると思われた方は気兼ねなくコメントください。自分も真実が知りたい。僕の身に起こっている現象が何かの干渉によって不可思議な体験をさせているのか、それともたまたま起こった出来事をただただ不思議な現象として取り上げているだけなのか、いずれかだと考えます。では今日はこの辺で、ご視聴ありがとうございました。



PV: 058789