瀬長の宇宙人陰謀論考察

周りのスマホが勝手に電話が発信される現象

作成日時:2024年6月25日

前置きが長くなるかもしれませんが、最初は別の所に住んでいる弟が実家に帰って来てもの凄く僕に対して不機嫌というか、明らかに攻撃的な態度を取っていてそれが気になる事から始まります。

あれ?自分何か悪い事したかな?・・・いや、思考が伝わってしまっているなら、それがウザかったのかも。。

などとそんなに気にしていませんでした。しかし、数週間後に在宅で仕事をしていたら弟から家の電話機に着信が入ったのです。ほぼ父や母にしか連絡を取らないので、家に電話をするなんて僕かばあちゃんと話したい、イコール何かが起きた?と悟り、めちゃめちゃ不安になった事を覚えています。息をのんで受話器を取ったのですが

僕「もしもーし」

いくら声を掛けても返事がない。何なら向こうの周りの音声を拾って会社の人か誰かの会話が聞こえる。弟の声は聞こえない。何度も呼び掛けるも反応がない。

なんだ、きっとポケットに入ったスマホが間違えて声や誤タップで反応して電話をかけたのだろう。その時はそんな風に何も考えませんでした。

数日後、在宅で仕事をしていると弟から家の電話に着信が入り、何とまた同じ事が起こるのです。流石に気味が悪くなり、それを知らせようと弟に家の電話で今度はこちらから発信をしたのですが、電話を取りませんでした。

心配性の僕はウイルス? スパイウェア? もしかして不機嫌や攻撃的な接し方はこの現象で僕を疑っていたのか? などと考えます。一応、コンピュータ関連の技術者なので。

その日に父に相談して弟に大丈夫か確認するようにお願いしました。そばで電話をかけてもらい結果は大丈夫だと返答をもらって、この件は治まりました。

自分のスマホにも似たような事が!?

別の県に住んでいる叔父さんとは時々やり取りをしているのですが、叔父さんはスマホで皆が使っている緑色のメッセージと通話ができるアプリはインストールしていなくて、いつもやり取りはお金がかかるショートメッセージか電話でした。

自動車や機械にめちゃくちゃ詳しくて、そちら系の仕事をしていたこともあって、僕の車の車検が切れるから叔父さんに中古車を買うか今の車を引き続き使うかを電話で相談しました。

相談し終わってお礼を言い電話を切ろうとしたら、叔父さんがそう言えば一高(僕の名前)、3日前くらいに電話した? って聞かれてただならぬ恐怖を感じました。

叔父さんが言うには着信があってずっと気になっていたんだそう。僕は1ヶ月ぶりくらいに連絡を取ったのでそんなはずはありません。発信履歴を確認しましたが、叔父さんには掛けていませんでした。

弟と同じ現象が起きている、、、のか?

会社の人のスマホが勝手に僕に電話を掛けて来た!

在宅勤務をしている僕は仕事の始めと終わりに会社の職員さんから電話で体調や進捗具合、困っている事などを聞かれて問題無ければ業務を開始、終了します。その日も会社の人から朝の電話があり業務を始めますとお話ししました。

いつもと変わらない日常、いつもと変わらない自分ペースの業務。開始してから30分後に先ほど本日の体調等をお話しした会社の職員さんから電話がかかってきました。業務中に時々そんな事はあるのでスマホの応答ボタンを押して電話に出ます。

僕「お疲れ様です。瀬長です。何かありましたか?」

と用件を聞こうとしますが、相手の返事がない。そうです。またしてもあちらの周りの環境音が通話越しに僕のスマホを通して聞こえてくるのです。会社の人の会話がもろに聞こえて来て、あ、弟の時と同じだって瞬時に思います。その時は電話を切ってかなり不安になりながら業務を続けていました。

その日の業務の終了の電話は別の人が対応したので、あえて朝の話はしませんでした。それから翌日の在宅勤務の開始の電話で環境音しか聞こえてこなかったその方のスマホから電話があり、通常通り本日の体調や進捗具合を話し、電話を切る際に昨日の事をお話しました。

昨日の朝に何か用事があり電話を掛けてきたのか。もし意図しない発信なら発信履歴を確認してもらえないか。それを本日の業務終了の電話で僕に教えて頂けないか。

自分の考えとしては遠隔でスマホを操作して電話の発信ができるなら、その逆の着信を取る事も可能とも思えるのです。もしそうなら嫌がらせで夜中に発信と応答をして何時間も通話状態にできるかもしれない。気が気じゃなかったです。

そんな事を考えて業務終了とお話しした件の報告を頂きました。結果は会社の職員さんは電話を掛けたつもりはない。発信履歴はちゃんと僕のスマホに発信したデータが残っており間違いなく掛けていた。

恐ろしい。。

その日から通話代の確認をアプリでするのが日課となりましたとさ。

この件のヤバさは色んなOSの異なったキャリアで不可解な現象が起こっていると言う事

以前、ガラケーで似たような事を書きましたが、犯人さんは宇宙人なんじゃないですかねぇ。共通している事は僕の周囲の人が被害を受けている。被害と言ってもちょっとしたイタズラでこんな事は朝飯前だぜ!と言わんばかりの異次元の現象。

僕は宇宙人さんは機械やコンピュータに内蔵されている駆動部分であるCPUやメモリの微弱な電気信号レベルで干渉する事ができ、そのマシンを自在に操ってしまうと考えています。

宇宙人の住まう世界は我々の次元より上なので、この世界の3次元の物質を簡単に操ってしまうのではないでしょうか。3次元の僕等で例えて言うならゲームを作る時にデバッグで計算された数値やデータを書き換えて画面でどうなるのか確認します。ゲームの世界に意思があったなら、何が起こったんだ!? 隣のキャラの髪の毛の色が一瞬で赤色になったぞ! と驚くかもしれません。

ゲームはコードで二次元のデータ。人間が全てに干渉できる。この世界は三次元で、判明している範囲では原子で構成されています。4次元の知性のある生物がいたとしたら原子を操れる可能性が非常に高いです。ポルターガイストが多々起こっているのもそれで説明ができますね。そしてそれよりも低次元のコンピュータの世界(スマホのソフトウェア)には宇宙人さんは余裕で干渉できる、と思われます(僕の無責任な推測)。

この現象についてはイタズラの可能性が高く、恐らくほぼ実害は出ていません。悪意があるようには感じ取れず目的が不明でめちゃくちゃ怖い
そうですよね。ガオ様のお話しが本当だと仮定したら色んな嫌がらせができてしまう道理になってしまいます
フフフ、宇宙人様と協力できたらシュェリーのスマホの秘密のフォルダの男の子と男の子があれこれしているイラストを探索しちゃおっかなぁ?
そ、そんなのないですってば! 冗談を言えるくらいスルーできる案件ではないと思いますが!!

ま、あれだ。いつも見守っていてくれてありがとう。僕は君の期待値に応えられるかもしれないし、応えられないかもしれない。。

最新の記事
PV: 186481